直球!オフィス検索は、10年以上の実績による「安心」と「信頼」を持つアスカオフィスサービス株式会社による賃貸オフィス検索サイトです。

オフィス移転の流れや必要な手続きなどの役たつ情報を掲載しています。ぜひご活用ください!

6ヶ月前
■解約予告
現入居ビルの契約書で解約予告の時期、保証金の返還時期、原状回復などを確認します。
■物件選定(候補)
情報を集めるためにも信頼のおけるビル仲介会社に依頼するのが、効率良く情報収集でき得策です。
■移転計画
移転の目的、動機を明確にします。それに基いてオフィスの規模・立地・設備機能・条件等を決定します。
■物件選定(確定)
候補物件が出たら、実際に見て判断します。比較検討のためにもなるべくたくさんのビルを見ることをお勧めします。
要チェック!
※立地条件
交通機関の利便性 社員の通勤時間の増減 取引先に近いか 社員の通勤費用の増減 周囲の環境 飲食店、商店の分布 他社や業界の情報収集に便利か
※設備条件
有効面積の確認 空調システム 駐車場 スペースの使い易さ 照明システム 館内規則の確認 電気容量、電話回線 防犯・防災システム 床荷重、配線システム ビル管理、保守サービス
5ヶ月前
■契約
賃貸借契約書の内容を双方で判断し、不明な点は再度話し合い充分に理解・納得の上捺印、保証金、敷金は契約日までオーナー側で入金の確認が取れるように振り込むのが一般的です。
■レイアウト
レイアウトを組む際電気系統や照明、空調、消防法など様々な制約があるので充分に注意が必要です。中規模以上の移転では、外部のコンサルティング会社などに依頼する事も必要でしょう。
■移転準備
契約終了後、移転作業の準備にかかります。まずレイアウトを決定します。現状のオフィスの問題点を踏まえ、数年先まで人員増や組織変更、情報化などを考慮し、機能的で働きやすい環境を創りましょう。
要チェック!
※契約時に必要な物
実印 印鑑証明 会社抄本又は謄本 予約金を入れた場合預り証 保証金 前払い賃料・共益費
※オフィスプランニング
移転の目的・狙いの確認 OA機器の導入 移転部門、人員の決定  リフレッシュコーナー等の環境整備 新オフィスの性格付け
3〜4ヶ月前
■発注業務
レイアウトの決定とともに各種の発注業務が発生します。引越業者の選定から電話、FAXの移設・新設、OA機器の移設・新設、オフィス什器の追加購入、移転挨拶状・社内印刷物等があります。
■打ち合せ(業者)
業者が決定したら、レイアウト図面に沿って、打ち合せを行います。新規購入する物、既存什器で移動する物、廃棄する物を明確にし、移転作業の手順、スケジュールを決定します。また新オフィスの下見も行っておきます。
要チェック!
※ゾーンニングの決定
パブリックスペース(応接室、会議室、総合受付、リフレッシュコーナー、又は談話更衣室、給茶コーナー、コピーコーナー)秘書室、役員室(役員フロア) 一般執務室 発送室電算室、ディーリングルーム 倉庫、書庫 ATM、ベンダー、以上の項目については、当初の基本コンセプトに充分配慮しながら、必要なエリアを設定することが大切です。
2ヶ月前
■打ち合せ(社内)
スムーズに移転に運ぶため、社内に移転プロジェクトチームを作ります。各部署ごとに移転責任者を決め、搬出、搬入する物品、順序などを決定します。
■発注
新しい電話番号等が決定したら、移転挨拶状や社内印刷物の発注をします。移転挨拶状は取引先に2週間前位に着くように、また、名刺は移転後すぐに使えるように早めに準備しておきます。
要チェック!
※転出
各種官公庁への届出も早めにスケジュール化しておきます。これらの事項は、移転日が近づくにつれて、発注業務や打ち合せなどで煩雑になってくるのでリスト化し、漏れがないようにします。
※発注物
移転通知、移転挨拶状、略図の作成、印章、ゴム印、名刺、封筒、伝票など帳簿類 取引銀行への届出(口座、社員給与振込) 定期乗車区間の変更 新聞の配達切り替え
1ヶ月前
■移転説明会
事前に社員に移転説明会を開催し、移転作業の具体的なスケジュール、手順などを説明します。同時にセクション毎、個人毎の作業分担を明確にし、移転当日に混乱のないようにします。
■梱包
移転日直前に運送業者より梱包資材が届きますのでキャビネット毎、机毎に梱包します。搬出するものには行き先、所有者が解るように統一したラベルを付け、搬入時に迷わないようにします。
■OA機器
コンピューターやコピー機などは移転後の調整やテストランが必要なため、メーカーやソフト会社と充分な打ち合せが必要です。
要チェック!
※社員の準備
机やキャビネット、ロッカーなどは中身を別にし、引き出しや扉は運搬中に開かないようにします。棚板はひとまとめにし、キャビネットの下部に置きます。実印や重要書類、個人の印鑑などの貴重品は個人で運びます。
移転当日
■移転作業
移転担当者は、準備が滞りなく終了しているか、作業が進行しているか、関係者や運送会社と密に連絡を取り合い、スムーズに安全に、確実に実施することが重要です。
■移転後
新旧オフィスの養生を撤去した後、ビルやエレベーター等に損傷がないか確認します。また、旧オフィスに残置物がないか確認します。旧オフィスはその後、原状回復のうえ引渡しをします。
要チェック!
※移転後
移転終了後、ビルやエレベーター、搬入した什器備品類に損傷がないか確認します。開梱したダンボールの回収には、運送業者との事前の打ち合せが必要です。

ワンストップサービスについて

ご不明な点はお問い合わせください

ワンストップサービスはお客様に代わり、新オフィスのプランニングおよび最適予算の提案をご提供いたします!

移転準備は、スケジュールとの戦いです。決定すべき項目は多岐に渡ります。ワンストップサービスなら、予算・納期により最適な業者を選定して、期間短縮・コスト削減にご協力します!

スタッフを紹介致します

ご不明な点はお問い合わせください

高い交渉力を持ったスタッフがお客様のオフィス移転を手厚くサポート!

移転準備は、スケジュールとの戦いです。決定すべき項目は多岐に渡ります。ワンストップサービスなら、予算・納期により最適な業者を選定して、期間短縮・コスト削減にご協力します!
  • 東京松本部長

  • 大阪工藤部長

  • 東京中川課長代理

  • 大阪石田課長

  • 大阪品川主任

  • 東京関口マネージャー

  • CS事業部手石方マネージャー

  • 東京鈴木マネージャー

直球 太郎営業推進担当

2002年前身の東京オフィスコンサルティングを26歳で創業。代表取締役として会社を牽引。とかもっと長い文章だったりとか

直球 太郎営業推進担当

2002年前身の東京オフィスコンサルティングを26歳で創業。代表取締役として会社を牽引。とかもっと長い文章だったりとか

成約事例紹介はこちら

ここに挙げられていないご質問等ございましたら「お問い合わせ」ページよりお問い合わせください。

オフィス仲介についてワンストップサービスについて
Q01物件は何ヶ月前から探すのが良いですか?
移転予定日の7ヶ月前位が良いと思います。通常解約予告期間は6ヶ月となりますので、ビルを探し始めて契約に至るまで約1~2ヶ月間、プラス解約予告期間となり結果7ヶ月前位が良いと思います。
Q023ヵ月後には事務所移転をしたいのですが、現在入居中ビルの解約予告期間が6ヶ月もあってどうしても二重家賃が発生してしまいます。何とかならないものでしょう?
地域、ビル、諸条件等によって変わってきますので、弊社営業マンにご相談下さい。
Q03今入居中のビルを契約更新したところですが中途解約して移転は可能ですか?
可能です。通常通りに解約して退去して下さい。
Q04仲介会社に依頼をしようと考えてますが仲介手数料はいくら位掛かるのですか?
賃貸物件の仲介手数料は、賃料の1ヶ月分とその消費分です。これ以上の請求はありません。
Q05仲介会社に依頼をして成約に至らなかった場合でも仲介手数料は必要ですか?
成約に至らなかった場合には、仲介手数料は一切かかりません。
Q06自分自身で移転先ビルを探そうと思っていますが、仲介会社に依頼するとどのようなメリットがあるのですか?
自分自身で探すのには限度があります。仲介業者に依頼すれば、希望の物件を豊富なデーターより抽出することができ、募集条件だけはわからないネゴ幅を理解しておりますので、月額コストが大幅に変わります。
Q07ビルの見学は何件位できますか?何件位見学すれば良いですか?
何件でも可能です。納得のいくまで見学して下さい。
Q08現在の事務所は契約面積と使用面積とが異なるのですが、他のビルでも同じでしょうか?
共有部分を契約面積に含むビルがあります。又共有率はビルによって変わります。物件をお探しの時には、共有負担が有るかをお確かめ下さい。
Q09現在の事務所は古い建物なので地震が来たら心配です。どのようなビルであれば大丈夫ですか?
新耐震構造のビルであれば大丈夫と言われております。1981年以降に計画されたビルは耐震基準を満たしておりますので安全だと言われております。又、1981年以前のビルでも耐震構造をもったビルも有ります。最近では、補強工事されたビルも多くあります。
Q10事務所移転を検討しておりますが、社員一人に付き何坪位の面積が必要ですか?
ビルの室内形状や職種、商談スペース、会議室等の面積比率によっても変わりますが、目安としては社員1人に付き2坪から~3坪位が良いと思います
Q11ビル見学するだけで手数料は掛かりますか?
ビルを見学するだけでは手数料はかかりません。
Q12解約予告はいつ出せば良いですか?
通常は、ビルを決定後に解約予告を出します。先に出して行く所が無い場合も考えられますので、決定後だされることをお勧めします。
Q13敷引きはどれくらい掛かるのですか?
全く無いビル、一律10%引きのビル等、ビルによって異なります。
Q14賃料・共益費以外に掛かってくる月額費用は何がありますか?
室内の空調代、電気代等がかかってきます。
Q15物件はどれくらい持っておられますか?
関西地区14,855棟、東京都内31,891棟のビルデーターを保有しております。
Q01オフィスレイアウトの作成は、本当に無料ですか?
無料です。但し、引越に関する業務を何か当社へ依頼して頂けますようにお願いしております。
Q022人だけのオフィス開設ですが、レイアウトしてくれますか?
もちろん可能です。小さなオフィスから大きなオフィス迄ご提案させて頂きます。
Q03現在使用している什器を移転先でも使いたいのですが?
もちろん可能です。
Q04電話やメールだけでも、レイアウト作成は可能ですか?
可能ですが、正確な図面のご提案は出来ません。
Q05オフィスレイアウトを依頼した後は、どうすれば良いの?
弊社より連絡をさせて頂きますので、暫しお待ち下さい。
Q063Dで図面は作ってくれますか?
ご希望であれば3Dで作成させて頂きます。
Q07オフィス家具の販売以外もできるのですか?
もちろん可能です。LAN配線、電話工事、パーテーション工事、引越作業等全てに於いて可能です。
Q08パソコンの配線を集約したいのですが?
可能です。パソコン周りは、周辺機器やネットワークへの接続などでケーブル類があふれがちです。最近では、それを解消するためにいろいろなケーブル収納用品があります。
Q09レイアウト変更に伴い、電話機を追加したいのですが?
現状設備の確認後、何台増加できるかをご提案させて頂きます。
Q10壁と床を明るい色に変えたいのですが?
サンプルデーターより希望の商品・色をお選び下さい。イメージを伝えて頂ければ弊社スタッフよりご提案させて頂きます。
Q11どこのメーカーの家具を取扱っているのですか?
様々なメーカーを取り扱っておりますのでお気軽にお申しつけ下さい。
Q12カラーのコーディネートもしてくれますか?
もちろん可能です。豊富なサンプルデーターよりお選び下さい。又は、弊社スタッフよりご提案させて頂きます。
Q1315名で50坪のオフィスを借りるのですが、いくら費用がかかりますか?
借りるビルによって費用は変わりますが、月額賃料50万円のビルを借りた場合は、敷金が約600万円その他什器備品代等が必要となります。
Q14何処のメーカーかわからないパーティションを組み換えしたいのですが?
大丈夫です。まず弊社スタッフがパーテーションを確認させて頂き、その後ご提案をさせて頂きます。
Q15移転する時の費用て何が掛かりますか?
・移転先ビルの敷金(賃料の12ヵ月分)
(※但し、ビルによっては12ヶ月分以下も有ります。)
・電話工事
・什器備品
・引越代
・登記費用代 等
ページトップへ